上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がつけば前回更新から一ヶ月が経過していますね。
だいぶ更新をオサボしていたようです(´∀`)
いろいろ忙しかったということで許してください(*´×`*)

てことで皆様お久しぶり、久々更新の桜チャンです。
コンニチハ(*ノノ)

しかしあったかくなったり、寒さが戻ってきたりとなかなか気候が安定しませんね。
体調管理には十分気をつけましょうね。



さてさて今日は一年のうちでもっとも嬉しくもあり、哀しくもある日。

そう我が園の卒園式なのです。

去年も思ったのですが、送る立場というのは本当に複雑な心境になりますね。

教え子たちがこの手を離れて巣立っていく。
新たな師を得て前へ前へと進んでいく。
これは本当に嬉しいことです。

それでもやっぱり最後まで、大人になるまで見届けていたい。
私の手で育てていきたい。
そんな気持ちもあるのです。

あぁ明日からこの子達は園にくることはないんだなぁと。
そんな感慨にふけりながら卒園式をこなしていると、やっぱり涙がちょちょぎれるわけですょ(´;ω;`)

笑顔でみんなを送り出したい。
そう思ってもやっぱり無理なわけで。

この時期は毎年こんな葛藤を繰り返すことになるのですね。
なれることはできなさそうですね。

では最後に。
卒園生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
体には気をつけてこれからも元気に育ってくださいね。


スポンサーサイト

コメント

桜先生色々お世話になりました・・・

僕卒業します・・・




また4月から入園しまつ・・・
(゜∀゜)


現在PCが不調でリネできませんw

桜ちゃんの涙で別れが哀しいものだと
最後に教えてるだけなのですよ。
そんな涙が悪いものな訳ないですよ。

本当の感情で伝えてくれる、
そんな先生の方がじぇんぬは好きだなぁー。

おっとマジレスしてしまいました^x^

小さい頃の記憶はだんだんと薄れていくけど
いまだに保育所の先生覚えてるんだよね。

両親共働きでだったから保育所に一番遅くまでいてさ
俺が泣き出しそうになると必死でやさしく接してくれ
たんだ。

桜ちゃんの日記みてると先生を思い出すよ。
きっといい思い出として記憶に残ってるさ!

大崎先生元気にしてるかな・・・

おっと俺もマジレスしちゃった^3^

>じぇんぬたん
なるほど、そういう考え方があるんだね
別れは悲しいもの、特に親しい人との別れはね
それを一番初めに教えられるのは私たち保育士なんだね

私もじぇんぬたんに好かれるような良い保育士なれてるといいなぁ

>Sp
あったかい思い出をずっと残していられるのはいいことだよ
Spの保育所の先生のように私も良い思い出をたくさん与えられるようにがんばるよ

お世話になった先生、元気してるといいね^^

あては保育園ではなく幼稚園だったが、ざんねんながら担任の先生の記憶は全くありません・・・TT
憶えているのはバスの運転手、バスで通っていたわけではないのだけどゴリラに似ていてよくゴリラ、ゴリラと言ってからかっっていたからです・・・とても悪ガキだったので^^;あと卒園式の時に隣のクラスの担任(アジャコング似)の先生が題名はわからんが「はーるのことーですー思い出してごーらんー♪」て始まる歌がめっさ上手くて幼心になんとも言えない衝撃を受けたのをはっきりと憶えてます。
歌が好きになるきっかけだったのかなぁと今考えると思いますね。
幼い頃の記憶はだんだん薄れていくけど必ずなにか心のどこかに残っていると思います。桜チャンのそのやさしさや愛情をたくさん受けた小さな夢の粒達はきっと将来大きく羽ばたいていくことでしょう、そのやさしさをいつまでも忘れずにまた春から来る夢の粒達を育てそして暖かく送り出してあげてください・・・
あてもマジレスしてしまった・・・

>うと
保育園や幼稚園はお歌の時間がおおいからね
それで歌が好きになる子も多いと思うよ^^

ちなみにうとが覚えてるその歌は『思い出のアルバム』って言う歌だよ
しかもそれ2番の歌いだしだねw
この歌は卒園式でよく歌われる歌です
歌の最後の歌詞は『もうすぐみんな一年生♪』で終わるのですよ

そしてこの歌を聞くとやっぱり少し哀しい気持ちになってしまう自分がいるのです
でもうとの言うとおり、別れの次には出会いがある
春になればまた新しい子供たちがやってきます
そのこ達と一緒にまた楽しい思い出を作っていければいいなぁ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。